雨漏り診断士の重視

ここ連日のように 雨漏り診断についての問い合せがきています。

問い合わせのほとんどが、賃貸物件です。賃貸物件の場合は賃貸契約の瑕疵に適応するため放置ができないのが現状のようです。

では、なぜ雨漏り物件になってしまうのかと言うとオーナーさんが、居住していない為気付かない、若しくは、家賃は入るけれど

言われるまでは感心が無いと言うケースが多いみたいですね~

だいたい、言われた時には手遅れで高額な費用がかかる様です。皆さん口そろえて言うのが、「そんなにかかるの?」って言います。

でも、定期的なメンテナンスをしていれば、そんな事はないんですよ! やはりご自宅ではないので痛みを感じないんですね~(笑)

そんな雨漏れも、2社、3社頼んだけれど判らなかった。しかも高額取られ来なくなってしまった。などよく聞きます。

聞いてみると、板金屋さん、大工さん、塗装屋さんが来たなどいろいろ言うが、皆違う事をいうのでどれが正しいかわからない。だから

やはり最終的には、雨漏り診断士がいいのかな~?みんな根拠がないみたいで・・・おたくは根拠があるしょう・・・って言われました。

根拠って? 他の業者さんは、根拠がなく臆測だけで言ってるの・・・?(こわっ!)

考えて見たら、やはり私たち雨漏り診断士は、雨漏り診断、検査を行い、専門的な立場からいい加減なことは言わないし、

お客様をいち早く安心させてあげられるかが仕事だと痛感させられました。

是非、ご相談下さい。お待ちしております。